スポンサーリンク

グルーミング防止にペット用の服を試す 20210221

ねこ画像
春になると出てくるアレルギー。白猫コンビ・マロリンズはお腹を舐める癖があるのでエリザベスをしています。そこで。ダイソーで300円で売られていた犬用の服がひょっとしたらグルーミング防止にいいんじゃないかと思い買ってみました。ご覧のミツバチスーツです。それでまあ、珍鈍獣・曉璘は全く気にせず装着できたものの、胴まわりがつかえて腹まで下りず…。こんな状態になっても気にしないのはさすが。これはある意味しょうがないかなと。お腹まで下りなかったとしても、もし首や肩周りを掻き壊したりしてハードタイプのエリザベスが難しい場合はさっきのスーツはありかなと。以前、翡文のてんかんが発覚したあたりで首を掻き壊してしまった時に病院でもらったのが着古したカットソーを加工したグルーミング防止服でした。それと同じですね。では、麿白先生はというと。むむっ、なんだいこれは。首から下の部分はさほど気にしなかったのですが、腹まで尺が足らず。そりゃそうかといえばそれまでですが…。まさに帯に短し襷に長し。なんか着せられたのです。でも、甘えられるならいいのです。全く気にせず甘える翡文。子猫とほぼ同じ大きさ翡文で少し大きいくらい…しかし。…翡文サイズでもようやく腹までくらい…。なんとなく買ってしまいましたが、猫って思ったより胴が長いんですね。このスーツの前足の穴の位置が下すぎるのかもしれません。そりゃグルーミング防止を想定してない

リンク元

ねこ画像
スポンサーリンク
nekokamasuをフォローする
スポンサーリンク
猫好きさんの人気ブログまとめサイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました