スポンサーリンク

ボス猫の強さ 20210218

ねこ画像
一昨日くらいはちょっと低調になったかなと思ったら今朝はもうニャー!と鳴いて隔離用のバリケードを半ば破壊して空腹をアピールしてきたチャー坊。やはり強い。思えば、2017年秋に衰弱した所を託されて保護預かりした時も、ああ猫エイズ陽性での猫風邪でここまで痩せたのか、もう長くはないかな…あとは穏やかに暮らそうと言ってたところから2kg近く体重を戻して引退後の生活を謳歌。腎不全が進行して体重3kg切ってもう厳しいかというところから500g近く戻してかかりつけの先生に驚かれるという生命力。やっぱり、ボスになる猫は根っこが強いんですね。今でも病院に行くと怯えるでも怒るでもなくとにかく爆鳴き。それでも洗濯ネットが不要なくらい診察室ではおとなしくしてるという不思議。いまメインで食べてる療法食も、昨年11月くらいに全く食べなくなって食いつき良さそうな市販のフードなら食べる状態から少しずつ療法食を混ぜていって、そのまま現在は完全に療法食のみバリバリと食べる状態。強い。体も強いし、精神力も相当なんでしょうね。四護が凄かったのは、貧血が相当進行してると言われながら、嘔吐を預かり初期の2020年5月以降一切しなかったこと。凄くプライドが高くて、弱みを見せたくなかったんだと思います。一方で、こんなたれ猫になったりもしてましたが。四護はこのギャップですね。強さと柔らかさを兼ね備えた稀有な猫でした。一方、チャー坊は

リンク元

ねこ画像
スポンサーリンク
nekokamasuをフォローする
スポンサーリンク
猫好きさんの人気ブログまとめサイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました