スポンサーリンク

野良猫の記憶力 20210216

ねこ画像
我が家はほぼ間違いなく飼い猫が何らかの理由で外に出てしまい保護された組と元野良猫組がいて、やはり気質が全然違います。現在我が家にいる元・ボス茶トラのチャー坊。ボス茶トラ時代からそれほど遭遇頻度は高くなく、引越してからも丸一年会ってなかったにも関わらず覚えていて滅茶苦茶歓迎してくれてました。自分との縁が見えていたのか、それ抜きにしたら記憶力が凄いという事になるのでしょう。成猫の一年は人間の四年くらいですかね。つよしもだいたい似たような感覚で数ヶ月開いても変わらない歓迎を見せてくれました。つよしも人に対する記憶力が抜群でした。茶トラ兄も、最大のブランクで一年以上。遠目に見かけるとしっぽ立ててとことこやってくるという。茶トラ兄は一度怪我した時に病院に連れて行った恩を感じてるが故な気がしました。阿修羅も一年半くらい会わなくてもちゃんとこちらを覚えてました。特になにかした記憶もないんですが。もう姿を消してしまった、キジトラ一家の女番頭・キジトラ1号。この猫も、特に何もした記憶もないんですが、一年半ぶりくらいに会ってもちゃんと覚えて歓迎してくれました。うちに来るか?と勧誘も何度かしたんですが、毛並みが凄いよかったので半家猫状態だったのかもしれず、現在はどこかのお宅で隠居してるのかもしれません。そして最もブランクが開いててなお覚えていたのが白サバ姉さん。一年十ヶ月会う事なく、ばったり遭遇したとき

リンク元

ねこ画像
スポンサーリンク
nekokamasuをフォローする
スポンサーリンク
猫好きさんの人気ブログまとめサイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました