スポンサーリンク

チャーシューメンとエビフライ

マンチカン
子供の頃、「チャーシューメン」と掛け声を出しながら打つというゴルフ漫画があったのだが。その辺の解説を、ゴルフ解説者のジョゥダン・ミウピースさんにお願いしよう。ジョゥダン・ミウピース 「ゴルフのスィングの リズムをとるかけごえ」 『チャーシューメーン』 「には もんだいがあるですぅ」 「インパクトの 『メーン』 は」 「ぼいんが『エ』で ちからがいれづらいですぅ」 「それに 3おんせつでは」 「・クラブをふりあげて 『チャー』」 「・ふりおろして 『シュー』」 「・ボールをうつ 『メーン』」 「って まちがえるですぅ」 「トップでタメをつくる、も」 「ふりおろすのさいしょの 『シ(ュー)』でとめる」 「って まちがえるですぅ」ジョゥダン 「せいかいは」 「・かたをまわして、うでとクラブをあげる」 「・こしを かたとぎゃくにまわす」 「・すこしおくれて ヘッドがきりかえすしゅんかんに   かたもぎゃくかいてん」 「・ボールをうつ」 「ですぅ」 「そこで、わたしジョゥダンがていあんするのは」ジョゥダン 「エ~ビ・フ~リャ~」 「『エ』で かたをまわして しどうしてぇ」 「『ビ』で こしからかはんしんを ぎゃくにまわしはじめるですぅ」 「『フ』で トップのきりかえしをいしきしてぇ   じょうはんしんを かはんしんについずいさせるですぅ」 「『ビ』と『フ』をわけるのがポイントですぅ」 「イン

リンク元

マンチカン
スポンサーリンク
shah-sanをフォローする
スポンサーリンク
猫好きさんの人気ブログまとめサイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました