スポンサーリンク

災害と猫の反応 20210214

ねこ画像
改めて、昨日被災された方にお見舞い申し上げます。さて、昨日はこちらもそこそこ揺れはしましたが、猫たちがそこまでパニックになることは有りませんでした。こういう時に鈍いと言うか堂々としてるのは非常に助かります。猫たちがパニックになるとしたら自分がパニックになってる時だと思います。野良上がりの参瑚だけ隠れたくらいです。これでも、昔よりは全然イレギュラーに慌てなくなりました。昔は雷だけでソファー下に潜って出てこなくなってましたが、今は悪天候くらいでは普通にくつろいでます。そしてケージ暮らしの重要性。我が家は参瑚だけがケージに慣れてません。現在、おやつだけはケージで食べさせるように慣らし中です。チャー坊も最初は隔離部屋かつケージでした。元気になって一度部屋に開放して、また必要があってある時ケージに入れたら組み立てのケージをあっさり破壊。猫が本気出したら組み立てケージならあっさり外れます。頑丈なやつだと、体当りして猫のほうが怪我してしまうんですよね。ケージの中が安全だと解ってもらうこと。普段の慣らしは大事です。麿白先生と時雉、曉璘、翡文に関しては、自分から離れたときが恐らく一番パニックと言うかストレスを感じる時のようなので、やはり自分が平常心でしっかりしていないといかんなと。とりあえずは日々の備えですね…猫たちのケアの中に、そういう備えのルーチンを入れつつ。
//pagead2.googles

リンク元

ねこ画像
スポンサーリンク
nekokamasuをフォローする
スポンサーリンク
猫好きさんの人気ブログまとめサイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました