スポンサーリンク

次男坊猫、驚きのダイエット効果を披露する 20210213

ねこ画像
尿にシュウ酸カルシウムが出たりストルバイトが出たりで療法食、水分増量、運動量増加といろいろとやってる我が家の次男坊猫・時雉。また病院に連れて行かれたやい。おいら元気やい。年末からずっと尿に何か出てて、毎回それが変わるもぐら叩き状態です。そして体重を測ると5kg。なんと。食事改善、運動などをしてるとはいえ、そんなに落ちて大丈夫なものか。かかりつけの先生からは「尿の他は問題ないし、もう少し落としてもいい」との事。おいら最近がんばってるやい。だから甘えるやい。運動やら投薬やらで直接構う時間が増えたからか遠慮せずに甘える機会も増えた時雉。思えば、成猫になったくらいで骨格は今の大きさくらいにはなってるんですけど、その時の体重は4.8kgとかだったはず。時坊、マロリンズのレッスンを邪魔するでないだよ。うるさいやい、いまはおいらのレッスンプログラムの時間やい。ジムのスペースみたいになってる猫部屋Ⅱ。リフォームの際に犬猫の関節に負担をかけない建材を選んで正解でした。結構高かったけど。そんな曉璘がまた5kgに体重が戻ったので、遂に時雉とならびました。曉璘も運動がんばっててフードもほぼ療法食のみですが、ステロイドを内服してるのでしょうがない。時雉はなんとなくまだ体重を落とせそうな気がしますけど、それより水分摂取量を増やすのが第一の目的です。おおちびよ反抗期なのかい。それならぼくも考えがあるよ。うるさい

リンク元

ねこ画像
スポンサーリンク
nekokamasuをフォローする
スポンサーリンク
猫好きさんの人気ブログまとめサイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました