スポンサーリンク

腎不全の元ボス猫、及びウンモ事変出張版 20210210

ねこ画像
昨日はチャー坊の検診、及び参瑚の尿の経過観察でした。キャリーを出してもこの状態のチャー坊。食欲が落ちて体調も下り坂かなという所ですが、どっこい。相変わらずキャリーでは爆鳴きで初同伴の参瑚がナーバスに。やはり野良経験あると他猫の鳴き声が気にしてしまうか。体重は3.4kgと維持で、この状態での維持は凄いと褒められたチャー坊。投薬と輸液頑張ってますので。一方、尿の培養を二回やって薬をアモキクリアからホスミシンなる薬に替えることになった参瑚。体重も6.3kgで維持、尿の量も頻度も通常通りかつスムーズに採取できて観察の限りでは問題ないんですが、毎週採尿して診てもらう度にごく微量の出血と細菌は出るようで、これも野良時代のダメージなのではないかとのことで。ある程度の年齢の猫って、尿を採れば何かしら出てくるようにも思います。それより、コロナ対策で自分が入れないために診察室で暴れるので洗濯ネットに入れていったらその中でウンモをもりもりとしてしまい大惨事になってしまいました。通院のたびにウンモするというのは割と恒例で、これがあるから洗濯ネットには入れたくないんですが。病院前日の夜には腸を動かす薬も飲ませなくてはならなさそうです。
//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js

(adsbygoogle = window.adsby

リンク元

ねこ画像
スポンサーリンク
nekokamasuをフォローする
スポンサーリンク
猫好きさんの人気ブログまとめサイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました