スポンサーリンク

顔面力の猫 20210209

ねこ画像
2020年10月に預かった銀汰。とにかく圧倒的な顔面力でした。目はブルーで澄んでるし、目から優しさがにじみ出てるんですが体に比して顔がデカい。とても参瑚よりも1kg近く軽いとは思えませんでした。体重で一番近いのが時雉という。これはうちに来る直前まで去勢をしてなかったから。それゆえに子猫が増えてしまい、うちで預かる事になったわけですが。そしてやはり、この顔の持つ強さっていうのは個性ですね。思い出すのは、一説には2016年当時で20歳ほどにもなるという白キジ伯父。さすがにもう見かけませんが、彼もまた地域の重鎮猫という佇まい、という顔面力。そしてどういうわけなのか、とても愛嬌があるオヤジ猫でした。流れ猫には圧倒的な強さで追い払うんですけど、娘みたいなメス猫にはしばかれるという。そしてここまで生きてきて、2015年にいつの間にか去勢されてました。まさか15年以上生きて去勢されるとも思わなかっただろうに。やはり、去勢してないがゆえのこの顔面力。そして、去勢してないオス猫はケンカや縄張り争いに遭遇しやすいため、非常に寿命が短くなるはず。でも、長老ポジションの白キジ伯父は稀有な猫でした。そして顔面力といえばこの猫、阿修羅。長期政権を築いた四護が唯一苦手にしてた常に向かい傷の猫。自分が去勢の捕獲を試みた頃にはもうこの顔面力でした。そして銀汰と同様に非常に整ったお顔。早めに去勢ができていたら、銀汰も

リンク元

ねこ画像
スポンサーリンク
nekokamasuをフォローする
スポンサーリンク
猫好きさんの人気ブログまとめサイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました